悩みに効果があって、体に優しく、リーズナブルな価格のものを探すサイト

ふくらはぎを細くしたい!筋肉太りのふくらはぎ痩せに効果的な方法

2020/09/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
☆きららら☆ 家にいることが大好きな出不精40代主婦。 年齢を重ねていくうちに、地球に優しいもの、体に優しいものに囲まれて生きていきたいと思うようになりました。 このサイトでは、私自身の悩みや気になることを、それを解決すべくいろいろと調べています。 とにかく私は気になることがあると、いろいろと調べないとすっきりしない。 そして、それを解決してくれる商品は、以前はコスパが良いというだけで決めていました。 今は、地球・体に優しいものが一番重要。 その中からなるべくコスパが良いもの、という観点で商品を選んでいます。 地球・体に優しいものが気になる方はもちろん、多くの方にこのサイトを共有していただけるととても嬉しいです。 記事の更新はゆっくり。 ですが、読んで下さった方の役に立つような内容になるよう意識して更新していきます。 ときどきのぞいてくださいね。

ふくらはぎだけ異様に太い。

むくみや脂肪太りではなく、筋肉太り。

運動してないのに!

 

よく書いてあるのはマッサージ。

でも、マッサージはむくみや脂肪太りの人には効きそうだけど、硬くなった筋肉太りにはそれほど効かないように思う。

あと、かかとの上げ下げのカーフレイズを推奨しているサイトがある。

信じてしばらくやってて気づいた。

これって、さらに筋肉を鍛えて太くするだけ~!

いいかげんなサイトが多いなあ。

 

みなさん、動画やサイトは鵜呑みにせず、自分の直感を大切にしてください。

ネットサーフィンして気づいた重要なことを載せています。

猫背・反り腰は脚を太くする

 

猫背だと、頭が腰より前に出てしまうため、前のめりになって脚に力が入ります。

反り腰だと、お腹とお尻に力が入らずに脚に力が入ってしまいます。

脚は完全な筋トレ状態。

だから筋肉がついて脚が太くなる!

簡単猫背の治し方://youtu.be/VSO7wE9fHFA

反り腰予防ストレッチhttps://youtu.be/OiXP4b_WQiI_

 

座り方を変えてみる

 

いすに座る時は背中を反らないように深めに座る。

座ったときの横から見た上半身と太ももの角度は90度。

太ももとふくらはぎの角度も90度。

お腹に少し力を入れる。

足の裏は床に完全につける。

正しい椅子の座り方https://youtu.be/cG5Xk1BYiYM

立ち方を変えてみる

 

重心が傾いていると、必要以上にふくらはぎの筋肉を使い、筋肉太りになるようです。

どう傾いていたらいけないのか。

試しにやってみましょう♡

 

まず、つま先に体重を思いっきりかけて立ってみてください。

次にかかとに体重を思いっきりかけて立ってみてください。

 

どちらがふくらはぎに力が入りますか?

 

私はつま先に体重をかけて立つと、前に倒れないように、ふくらはぎに勝手に力が入りました。

逆に、かかとに体重をかけて立つと、ふくらはぎより太ももに勝手に力が入りました。

 

そうなんですよ、ふくらはぎの筋肉太りは、重心が前になっている人に多いのです。

 

かかとに重心をおくことに意識を向けて、腹筋おしり少し力をいれて立つようにすると、ふくらはぎの筋肉が柔らかくなってくるようです!!

 

歩き方を変えてみる

 

いろいろな方が動画やサイトで正しい歩きかたを教えて下さっていますが、真逆なのですよ。

なにが真逆かというと、動かした脚の着地が。

つま先から着地するというものと、かかとから着地するというものがあって、いったいどっちなの???

 

サイトを読み漁っていると、かかとから着地というのが多い。

でも多いからといって正しいとは限らない。

↓これは完全につま先から着地の動画。

「正しい歩き方」をするだけでほっそり美脚が手に入る!https://youtu.be/nYwY5pcIHo8

 

結局よく分からなかった。

着地に意識を向けるのではなく、歩く時の後ろの脚を伸ばした時にお尻に少し力が入る感覚を感じる動画を参考にすることにしました。↓↓

【脚やせ】太もも痩せてヒップアップする歩き方!【知らないと一生太いまま・・・】
https://youtu.be/m68cFq2d_aA

 

これはふくらはぎではなく、太もも痩せの歩きかたなのですが、これがベストの歩き方だと実践して私は思いました。

正しい歩き方をするために、太もも前・内もも・お尻のエクササイズが動画の9割を占めているのですが、エクササイズをすると、正しく歩くためにはどこに意識を向けたらいいかわかるようになります。

 

この動画を解説するとこうです。

正しい歩き方は本来は歩いていても疲れない。

正しくないと、太ももを必要以上に使って歩くため、筋肉が付き、脚が太くなるそうです。

 

正しく歩くポイントは、

地面を蹴って後ろの脚をしっかり伸ばす。

このときお尻に少し力が入り、太ももの前が伸ばされるのを意識する。

脚の幅、つま先の幅は拳1個分ほど開ける。

です。

注意することは、

・脚の幅が広すぎる歩き方(左右に揺れながら歩いているように見える方・太めの方や高齢の方に多い)は、骨盤が傾き、内もも、お尻の筋肉が弱くなって太ももが外側に湾曲したり、スネが張り出してくる!

・1本の線上を歩くように(クロスするように)歩くのは(内股の方・ヒールを履いた方)、太ももを酷使して筋トレ状態になり、脚が太くなる。

 

座り方・立ち方・歩き方を変えてふくらはぎの筋肉が柔らかくなってからのマッサージは効く!

 

ここまでやると、ふくらはぎの筋肉が柔らかくなってきて、マッサージの効果がようやくでてくるようです!

ふくらはぎに変化がでてくるまで、座り方・立ち方・歩きかたに意識を向けていきましょう!

めざせ美脚!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
☆きららら☆ 家にいることが大好きな出不精40代主婦。 年齢を重ねていくうちに、地球に優しいもの、体に優しいものに囲まれて生きていきたいと思うようになりました。 このサイトでは、私自身の悩みや気になることを、それを解決すべくいろいろと調べています。 とにかく私は気になることがあると、いろいろと調べないとすっきりしない。 そして、それを解決してくれる商品は、以前はコスパが良いというだけで決めていました。 今は、地球・体に優しいものが一番重要。 その中からなるべくコスパが良いもの、という観点で商品を選んでいます。 地球・体に優しいものが気になる方はもちろん、多くの方にこのサイトを共有していただけるととても嬉しいです。 記事の更新はゆっくり。 ですが、読んで下さった方の役に立つような内容になるよう意識して更新していきます。 ときどきのぞいてくださいね。

Copyright© 悩みや気になることを解決したい。 , 2020 All Rights Reserved.