悩みに効果があって、体に優しく、リーズナブルな価格のものを探すサイト

2018年度のインフルエンザワクチン4種類の中で一番安全なものは?

2020/07/30
 
水銀・ホルマリンを含まないインフルエンザワクチンがある
この記事を書いている人 - WRITER -
☆きららら☆ 家にいることが大好きな出不精40代主婦。 年齢を重ねていくうちに、地球に優しいもの、体に優しいものに囲まれて生きていきたいと思うようになりました。 このサイトでは、私自身の悩みや気になることを、それを解決すべくいろいろと調べています。 とにかく私は気になることがあると、いろいろと調べないとすっきりしない。 そして、それを解決してくれる商品は、以前はコスパが良いというだけで決めていました。 今は、地球・体に優しいものが一番重要。 その中からなるべくコスパが良いもの、という観点で商品を選んでいます。 地球・体に優しいものが気になる方はもちろん、多くの方にこのサイトを共有していただけるととても嬉しいです。 記事の更新はゆっくり。 ですが、読んで下さった方の役に立つような内容になるよう意識して更新していきます。 ときどきのぞいてくださいね。

厚生労働省のインフルエンザ添付文書 をみてみました。

2018年度(平成30年度)のインフルエンザワクチンは 4種類です。

4種類ともインフルエンザワクチンHAの横に 劇薬と書いてあるのが気になります。

 

インフルエンザワクチンの成分

 

一般のインフルエンザワクチンには細菌汚染を防ぐため チメロサールと呼ばれる防腐剤(有機水銀) が含まれています。

そしてもう一つ、添加物として ホルマリン(ホルムアルデヒド) が含まれています。

チメロサールとホルマリン。

副作用が心配ですね。

成分組成をみてみましょう。

 

フルービックHA

 

インフルエンザHAワクチン フルービックHA

 

ホルマリン、チメロサールを含んでませんね。

 

生研

 

インフルエンザHAワクチン 生研

 

ホルマリン、チメロサール含んでますね。

 

化血研 TF

 

 

インフルエンザHAワクチン 化血研TF

 

ホルマリンは含んでいますがチメロサールは含んでいません。

その代わりにフェノキシエタノールが追加されています。

 

北研

 

インフルエンザHAワクチン 北研

 

ホルマリン、チメロサール含んでますね。

 

 

病院によって取り扱うワクチンの種類が違う

 

東京都港区麻布にある麻布医院のホームページには、インフルエンザワクチンの成分についての詳しい説明が載せてあります。

この医院では、平成30年度は チメロサールフリー(有機水銀を含まない)、ホルマリンフリー(ホルマリンを含まない) のワクチンを採用。

チメロサールを含まないワクチンは、アレルギー反応のリスクが少ない ようですね。

注射時の痛みや腫れも軽減される ようです。

このように、より安全なワクチンを使いたいですね。

 

チメロサールの重量の約半分はエチル水銀が占めています。

このエチル水銀(有機水銀)による人間への毒性が心配されています。

1990年代には、発達障害との因果関係が指摘されました。

妊娠中の胎児への影響も心配されているため、各国がワクチンからチメロサールを除去する努力をしています。

ホルマリンは、シックハウス症候群やじんましんなどの皮膚炎の原因になります。

(参考:麻布医院ホームページ
インフルエンザ予防接種
https://www.azabu-iin.com/influ/index.html

 

麻布医院は、ワクチンの種類のうち、 フルービックHA を取り扱っているのでしょうね。

 

ワクチンの成分に含まれている驚くべき中身

 

ワクチン成分に含まれている中身

 

わが子は大きくなり、母子手帳に書いてあるすべてのワクチン接種は終わっています。

ワクチンは子供を守ってくれるからと信じ込んでいたので、母子手帳のワクチン接種スケジュールを順守してました。

幸いわが子はワクチンによる副反応はありませんでした。

副反応があろうがなかろうが、ワクチン接種をするのは当然だと思っていました。

 

ワクチンについていろいろと調べていたら、気になる記事を見つけました。
(参考:新発見。BLOG
予防接種ワクチン驚きの成分紹介:何も知らずに接種できますか?
http://shinhakken-blog.seesaa.net/article/419506889.html)

これによると、予防接種ワクチンの含有成分には、考えられないようなものが入っているようです。

水銀・不凍液・ホルムアルテヒド・ホウ酸ナトリウム+水和物・グルタルアルデヒド・MSG・硫酸塩とリン酸塩化合物・硫酸ゲンタマイシン・ネオマイシン・動物の細胞、DNA、血液、タンパク質、ウィルス・ヒト(胎児)のウィルス・・・・まだまだ他にもあり。

ワクチン接種後に副作用が何もないというほうがおかしいぐらい、いろいろなものが入っています。

これが本当ならワクチン接種はどのように考えればいいのでしょうか・・・

 

こちらもワクチンの中身についての記事が書いてあります。

興味のある方はご覧になってください。
↓↓
(My First JUGEM
ワクチンの中身知ってますか?
2016.02.12
http://blog.nekkoya.shop-pro.jp/?eid=20)

 

まとめ

 

まとめに使う画像

 

・ワクチンは劇薬。

・平成30年度のインフルエンザワクチンは4種類。

・インフルエンザワクチンのうち3種類は副作用の心配がある水銀かホルマリン、あるいはその両方を含むが、1種類は水銀とホルマリンを含んでいない。

・病院によって取り扱うワクチンの種類が違う。

・ワクチンには私たちが計り知れない成分が入っている可能性がある。

 

 

ワクチンの中身は本当のところどうなっているのでしょう。

もっと成分を公開して欲しい。そして一人一人が判断できる機会を与えて欲しいですね。

 

ワクチンによって、目的のウイルスは防げるのかもしれません。

でも、それと引き換えに、人体に後々重大な影響を及ぼしてくる物質を私たちは摂り込んでいるのかもしれません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
☆きららら☆ 家にいることが大好きな出不精40代主婦。 年齢を重ねていくうちに、地球に優しいもの、体に優しいものに囲まれて生きていきたいと思うようになりました。 このサイトでは、私自身の悩みや気になることを、それを解決すべくいろいろと調べています。 とにかく私は気になることがあると、いろいろと調べないとすっきりしない。 そして、それを解決してくれる商品は、以前はコスパが良いというだけで決めていました。 今は、地球・体に優しいものが一番重要。 その中からなるべくコスパが良いもの、という観点で商品を選んでいます。 地球・体に優しいものが気になる方はもちろん、多くの方にこのサイトを共有していただけるととても嬉しいです。 記事の更新はゆっくり。 ですが、読んで下さった方の役に立つような内容になるよう意識して更新していきます。 ときどきのぞいてくださいね。

Copyright© 悩みや気になることを解決したい。 , 2019 All Rights Reserved.