悩みに効果があって、体に優しく、リーズナブルな価格のものを探すサイト

体内の重金属・放射性物質のデトックスには何を選ぶ?

2020/12/02
 
体内の重金属・放射性物質のデトックスに何を使えば効果がある?
この記事を書いている人 - WRITER -
☆きららら☆ 家にいることが大好きな出不精40代主婦。 年齢を重ねていくうちに、地球に優しいもの、体に優しいものに囲まれて生きていきたいと思うようになりました。 このサイトでは、私自身の悩みや気になることを、それを解決すべくいろいろと調べています。 とにかく私は気になることがあると、いろいろと調べないとすっきりしない。 そして、それを解決してくれる商品は、以前はコスパが良いというだけで決めていました。 今は、地球・体に優しいものが一番重要。 その中からなるべくコスパが良いもの、という観点で商品を選んでいます。 地球・体に優しいものが気になる方はもちろん、多くの方にこのサイトを共有していただけるととても嬉しいです。 記事の更新はゆっくり。 ですが、読んで下さった方の役に立つような内容になるよう意識して更新していきます。 ときどきのぞいてくださいね。

体の不調は、体内に蓄積した不要な重金属、放射性物質、農薬、食品添加物などの毒素が影響している可能性が高いということです。

摂取するつもりがなくても、大気から、食べ物から、飲み水から簡単に入ってくるので、避けること自体が難しい状況です。

肝臓は、その毒素を分解してくれる機能ですが、分解する量を超える毒素が入り続けると、次第に肝機能がうまく働かなくなるということです。

そうなると、毒素はどんどん蓄積していき、やがて体は病気になります。

 

先日、血液検査をしました。

2年連続肝臓の数値が範囲内を大きく超えていました~!

体調にもさまざまな異変が起きている今、なにかしないと!という焦りがあります。

今の生活を続けると、そのうち病気になるのではと怖くなり、いろいろと調べています。

とにかく、デトックスはしないといけない。

 

毒素を排出することによって肝臓の負担が軽減して、体の解毒作用が本来の力を取り戻し、免疫機能の向上につながります。

病気が治ったり、病気そのものを寄せ付けなくなることになります。

体の違和感に病名が付く前に元に戻したい!

デットクスにはどんな商品を使えばいいのか調べましたが、デトックスに関する情報って意外と少なく、ホントにいいものを見つけるって難しいと感じました。

これはいいのではないかと思うものをピックアップしました。

参考にしていただければ嬉しいです。

 

ゼオライト・ケイ素・ベントナイト

 

東京電力は、福島第一原子力発電所から流出した放射性物質が海で広がるのを抑える対策の一つとして、汚染水が流出した場所の周辺に、「ゼオライト」を投入しました。

ゼオライトは沸石とも呼ばれる沸石族鉱物の総称で、溶岩が海水によって急激に冷やされ、激しい化学反応を起こしたときの気泡によって多孔質となった天然鉱物のこと。

ゼオライトの穴の大きさが放射性物質である、セシウムイオンの大きさと非常に近いため、他のどのイオンよりもセシウムイオンを吸着しやすいようですが、放射能デトックス(放射能デトックス http://zeo-lite.jp/index.php?chapter=3&num=9)によると、放射性物質の他、重金属(特に鉛、水銀、カドミウム、ヒ素、アルミニウム、スズ、過剰鉄分)を吸着するための完璧な分子構造を持っていて、このゼオライトを飲むと、体内から排出してくれるそうです。

 

ゼオライトの主成分ははケイ素とアルミナ(酸化アルミニウム)だそうです。

ベントナイトという粘土鉱物があるようですが、この主成分はモンモリロナイトというもので、モンモリロナイトも、化学組成が違うけれど、ケイ素とアルミナが主成分。

ベントナイトもケイ素も、デトックス作用があるとして商品化されています。

結晶構造や化学組成は違うため、デトックス力の違いはあるかもしれませんが、デトックスには、ゼオライト・ケイ素・ベントナイトを用いるといいようですね。

ゼオライトは、 日本では、鳥取県の出雲産ゼオライトが高品質 で、放射能デトックス(http://zeo-lite.jp/index.php?chapter=3&num=3)によると、このゼオライトを取り入れている病院もあるそうです。(メディアートクリニック http://mediart-clinic.main.jp/ )。

ゼオライト

 

日本海 ゼトックス

 

岐阜県にある、(株)日本海が製造し、neten株式会社が販売している、「 ゼトックス 」という商品。

ゼオライトを検索すると、いろいろなショップでこの「ゼトックス」が販売されています。

 

ゼトックスは、透明色で、無味、無臭の液体。

口にスプレーしてその後コップ一杯の水を飲むだけ。

この手軽さがいいですね。

赤ちゃんや幼児、妊婦の方にも安心して利用できる商品。

ナノ粒子レベルに砕いた、高品質の 出雲産天然ゼオライト 諫早湾産のフルボ酸 を、 岐阜県御嶽山の天然水 沖縄県産の海洋深層水 に混ぜ合わせたもの。

ゼオライトはフルボ酸と一緒になると効果が強くなるといわれているので、最適な組み合わせです。

 

ゼトックスのボトルには正味35mlの液体が入っていて、容器に備え付けのスプレーを用いて約250スプレー分使えるようです。

一日に備付スプレーで5~10スプレー程度を使用するのが目安で、この使い方だと1ヶ月もつということです。

価格は、楽天の最安値で3,229円です。

 

楽天 ゼオライト商品一覧

ヤフー ゼオライト商品一覧

 

ケイ素

 

ケイ素は種類が多いので普及しているといえますね。

普及しているということは、他社よりも良い物を作るべく研究していると思うので、ケイ素の方が安心できるかも。

でも、どれがいいのかよくわからないほどの数がある・・・・・

 

身体に様々に有用な効果をもたらしてくれるケイ素(シリカ)
何と近年の研究で、シリカを摂取すると体内に溜まった放射性物質や重金属を吸着して除去してくれる効果があることが分かってきました。
ある研究では、シリカを摂取した人とそうでない人とで被ばく後に尿内で検出されたセシウム濃度が激減したという事例もあるのです。
毒素の除染に関しては沸石(ゼオライト)という鉱物資源が注目されていましたが、実はこのゼオライトは90%以上がシリカなのです。
ただし効果をもたらすのは水溶性シリカのみで、摂取すれば血管の掃除をしながら放射性物質を吸着して体外へ尿として排出しやすくしてくれるとの実証も上がっています。

当院が使用している石英はシリカSiO2/99%以上の超高純度のもの。沸石(ゼオライト)の比較になりません。

 

ケイ素を多く含む食品(100g中の含有量:単位mg)
キビ(500)
小麦粉(160)
トウモロコシ(20)
玄米(5)
精白米(0.5)
じゃがいも(200)
アスパラガス(18)
赤かぶ(21)
サラダ菜(7)
かぼちゃ(7)
あお海苔(62)
ひじき(10)
乾燥わかめ(7)
ハマグリ(7)
昆布(3)
あさり(2)

(引用:らくあ整体院 ケイ素の超デトックス性能で美活始めてみませんか? 2017/12/14 httpd://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000367323/blog/bidA016872671.html )

 

ケイ素は「キビ」に多く含まれているのですね。

別サイト(珪素研究会 ケイ素が豊富な食べ物 http://www.umo-keiso.com/blog/2016/07/post-7.html)をみると、「 からす麦 」がケイ素含有量がキビより多く、600㎎となっていました。

我が家では、キビを白米に混ぜて時々炊いていました。

今後は頻度を上げようと思います。

 

 

上記の引用で、ケイ素は水溶性が効果があるとかかれていますが、これに関しても、なぜ水溶性が効果があるのかが調べ方が悪くいまのところ分かっていません。

とりあえず、水溶性を探しました。

メディエーションズ レクステラ(Rextera) 500ml

 

岩手県にあるケイ素の専門メーカー(株)メディエーションズが販売している水溶性濃縮珪素は、純度99%のシリカ(水晶石)を2000℃で燃焼して抽出した水溶性の結晶を溶解させた、濃縮溶液。

メディエーションズは、日本珪素医科学学会の幹事会日本珪素医療研究会のスポンサー企業を務め、日本における珪素の医療研究をサポートしているそうです。

 

水溶性珪素レクステラは、原料の調達から製造、商品化までを日本で行っている100%純国産の製品で、各種試験や研究がされていて、クリニック治療院、調剤薬局等にも導入されているそうなので、安心できます。

ただ、価格が・・税込 21,600円もします。

1~4か月分だそうです。

500ml入りなので、上記のゼオライトと比較するとケイ素の方が安いことがわかります。

 

 

株式会社すかい21 MDケイ素 500ml

 

沖縄県に本社がある、株式会社すかい21が販売している「MDケイ素」。

放射能検査数値にこだわり、体に悪いものは取り扱わない、北海道に本社を置くホワイトフードも、この「MDケイ素」を取り扱っています。

GMP認定工場(認定番号:21313または25147)で製造された、純度99%のシリカ(水晶石)で抽出された非晶質(アモルファス)の水溶性ケイ素。

価格は上記と同じ21,600円。

 

 

珪素研究会 umo  500ml

 

こちらは熊本県にある珪素研究会の商品。

1650℃の高温で8時間以上焼き続けて抽出した水溶性の結晶を溶解させた、濃縮溶液。

500mlは、21,600円で、50mlは 4,320円となっています。

 

ケイ素の価格は統一されているようです。

 

 

ヤフー ケイ素 売れ筋ランキング

楽天 ケイ素 売れ筋ランキング

アマゾン ケイ素 売れ筋ランキング

 

ベントナイト

 

マリエン薬局 重金属デトックスパウダー

 

ドイツのマリエン薬局が販売している「 重金属デトックスパウダー 」。

体にたまった有害重金属を、純度の高いゼオライト(天然クリノプチロライト)とベントナイトに吸着させて体外に排出。

デトックス作用のあるハーブまで入っているので期待できます。

 

原材料

天然クリノプチロライト・ゼオライトパウダー※/天然ベントナイトパウダー/ネトル(デトックス作用があるハーブ)

※デトックスを医療的に発揮するために、珪素とアルミニウムの含有量率が6対1以上の原料だけを厳選。

 

胃が空っぽの状態で飲用すると効果的で、食事の30分前に飲むのが最適としてあります。

カプセルは植物性素材と明記してあるので安心です。

ただ、デトックスするには、カプセル量を徐々に増やして1日最大15カプセルまで摂らないといけないようです・・・!!

 

カプセルボトル1本(約160粒)定価: 7,480円( 1粒あたり:約47円 )

袋タイプ(約600粒)定価:15,980円( 1粒あたり:約27円 )

となっています。価格は妥当なのではないでしょうか。

 

日本に実店舗はないそうですが、品質保持の観点からドイツから日本に直送するため、日本人スタッフによるユーザーサポートがあるそうなので安心です。

ドイツからの空輸で商品到着には約1~2週間ほどかかるそうです。
日本国内の送料水準と同じ650円、1万円以上購入で送料無料になっています。

詳しくはマリエン薬局レメディショップ
https://www.marien-selfcare.com/item/special/detoxpowder.html

ドクター・シュルツ  フォーミュラ #1 ・フォーミュラ #2

 

こちらはアメリカ。

不治の病をも治すデトックスの専門家として有名なアメリカ人自然療法医ドクター・シュルツ(Dr. Schulze)の腸内洗浄。

Dr. シュルツによると、腸はデトックスの基本だそうです。

あのバシャールも薦めているそうです。

 

フォーミュラ#1

 

腸を本来の健康な状態の戻すための、ハーブ・フォーミュラ「Dr.シュルツ・フォーミュラ#1」。

90 カプセル入 (575mg) $28.00

原材料

キュラソー、ケープ・アロエの葉、センナの葉とさや、カスカラ樹皮、オレゴン・グレープの根、ジャマイカ生姜、ニンニク、アバネロ唐辛子
これらはすべて有機栽培および野生のハーブ。

– 米国 American Botanical Pharmacy 社製

 

1日 1回 1錠を服用。

夕食と一緒か、夕食の直後に服用すると書いてあります。

 

フォーミュラ#2

 

腸壁を洗浄し、3000種類以上におよぶ毒性の化学物質や汚染物質、薬物の残留物を無毒化する「Dr.シュルツ・フォーミュラ#2」。

材料をみると、活性炭とベントナイトが入っています。

 

1週間フォーミュラ#1で腸のバランスを整えた後、2週目にフォーミュラ#1とフォーミュラ#2の両方を服用。

粉末 227g 入 (5日間分)

$29.00

 

原材料

フラックス種、オオバコ種、りんごペクチン、活性炭、マシュマロルート、ベントナイト粘土、スリッペリーエルム樹皮(アカニレ樹皮)、カイエンペッパー
これらはすべて有機栽培および野生のハーブ。- 米国 American Botanical Pharmacy 社製

 

1日 5回、水と共に1日 5回、1回に小さじ山盛り 1杯分を服用。

これを1週間(または一瓶がなくなるまで)続ける。

食事の30分前ぐらい。あと2回は寝る30分前と、昼食と夕食の間。

購入先 ニッチストア https://www.nichestore.us/menu/items/DS-1013.php

 

 

炭もデトックスに使われています。

炭はいろいろと調べた結果、 赤松炭 ヤシ殻活性炭 をミックスしたものがデトックスには最適な組み合わせのようです。

 

エムケイコーポレーション キッズカーボン

 

東京都にある(株)エムケイコーポレーションの「キッズカーボン」は、特許食品の食べる活性炭。

体内に摂り込んでしまった有害物質を安全に有効な方法で、便として排出することを目的に開発されています。

2 013年に実施された放射性セシウムの吸着試験結果で、セシウム134とセシウム137を吸着することが確認されています

カプセルの大きさを子どもにも飲みやすい1粒サイズに工夫しているため「キッズ」という名前がついているということです。

食べるキッズカーボンを毎日続けることで有害物質を便として体外に排出し体質や健康の改善も期待できるということです。

 

ホワイトフードで取り扱っている炭も、この「キッズカーボン」です。

ただ、重金属も吸収してくれるかは書いていませんが、炭が水銀に吸着するということは、別サイト(https://blue-clinic-aoyama.com/c38)を調べると書いてありました。

カプセルは動物性なのでしょうか。植物性なのでしょうか。

明記していないようです。

 

原材料名

活性炭加工食品(新規吸着剤)【活性炭、ゲル化剤(アルギン酸ナトリウム)、乳酸カルシウム】、プルラン、キビ色素

60粒 4,860円

 

 

原材料をみても何の活性炭かがよくわからないですよね。

カプセルは何でできているのでしょうか。

商品説明にも載っていなかったので(見落としているかもしれませんが)気になります。

 

1日1~2粒が目安のようですが、毎食ごとに摂取しなくてもよいのでしょうか?

2粒ずつ摂取すると1ヶ月分になります。

 

 

内藤医院 食用炭 くろまる

 

栃木県にある内藤医院(https://blue-clinic-aoyama.com/c38)が販売している「くろまる」。

こちらは、原材料に何が使われているかも明記してあり、吸着試験によるデータもあり、最も安心できる商品かもしれません。

サイトをみると、ふりかけるタイプとカプセルタイプがあるようです。

 

原材料

機能性ヤシガラ活性炭(独自加工)30% 伊那赤松妙炭30% ラフィノース20% イヌリン20%

価格 4,800円(税別)

 

最適な組み合わせで水銀も吸着してくれます。

食後に1カプセル飲むとなっています。

くろまるに何カプセルが入っているのかが明記していなくてよく分かりませんでした(見落としかも)。

こちらもカプセルが何でできているのかわかりませんでした(見落としかも)。

 

購入は↓でできるようですが、ふりかけるタイプは販売されていませんでした。

モノのマーケットプレイス https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?itemCd=22412005200250

まとめ

まとめに使う画像

今調べた段階では、体内デトックスに強く作用するものは

  • ゼオライト
  • ケイ素
  • ベントナイト

です。

これらを含む商品を使ってデトックスしようとは思っていますが、商品についてはもう少し調べようと思います。

参考になれば嬉しいです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
☆きららら☆ 家にいることが大好きな出不精40代主婦。 年齢を重ねていくうちに、地球に優しいもの、体に優しいものに囲まれて生きていきたいと思うようになりました。 このサイトでは、私自身の悩みや気になることを、それを解決すべくいろいろと調べています。 とにかく私は気になることがあると、いろいろと調べないとすっきりしない。 そして、それを解決してくれる商品は、以前はコスパが良いというだけで決めていました。 今は、地球・体に優しいものが一番重要。 その中からなるべくコスパが良いもの、という観点で商品を選んでいます。 地球・体に優しいものが気になる方はもちろん、多くの方にこのサイトを共有していただけるととても嬉しいです。 記事の更新はゆっくり。 ですが、読んで下さった方の役に立つような内容になるよう意識して更新していきます。 ときどきのぞいてくださいね。

Copyright© 悩みや気になることを解決したい。 , 2020 All Rights Reserved.